ダイアン35のジェネリックの値段相場はいくら?安く購入する方法を解説

2020年03月23日
微笑む女性

ダイアン35が欲しいものの、費用がどうしても気になるという方は多いのではないでしょうか。継続的に使用する中で費用を理由として続けられなくなってしまっては元も子もありません。そこでうってつけなのがダイアン35のジェネリック医薬品の存在です。

ジェネリック医薬品とは先発医薬品に対して、後から作られた医薬品のことを言います。先発医薬品には開発のための莫大なコストがかかっていますが、ジェネリック医薬品は先発医薬品の情報をもとに作っているので、それほど大きな開発費が掛かっていません。そのため、ジェネリック医薬品は価格が抑えられていることが多いです。

主成分などが先発医薬品とジェネリック医薬品は共通していて、同様の効果が期待できます。ダイアン35は先発医薬品にあたる存在であり、そのジェネリック医薬品がいくつか生み出されています。その商品を購入することによってコストを抑えることが出来ます。

ダイアン35のジェネリック医薬品を購入したい一方で売っているお店が見つからないという方も多いかもしれません。ダイアン35にしても、そのジェネリック医薬品にしても海外で製造されていることが非常に多く、日本ではなかなか一般のお店に並ばないというケースがあります。しかし、日本から簡単に購入する方法も存在します。それは個人輸入通販サイトを利用することです。個人輸入通販サイトは利用者の代わりに海外から医薬品を仕入れて販売しています。お得な価格で購入できる可能性も高く、利用者にとってメリットの多いサイトと言えるでしょう。

個人輸入という言葉から難しい手続きをイメージする方もいますが、実際には難しい要素がありません。一般の通販サイトと同様にカートに入れて、購入画面に進むだけです。まとめ買いや定期購入を申し込むことで一層お得にすることも出来ます。

ダイアン35のジェネリック医薬品の値段相場は1錠あたり100円前後です。基本的に海外から輸入する形で購入するため、為替相場の影響を受けることに注意しておきましょう。個人輸入通販サイトのまとめ買い割引などを活用することが出来れば、1錠あたりの値段相場は70円ほどまで下がります。サイトごとに価格差があるので、お得に買いたい場合は様々なサイトをチェックすることが有効です。世界的な医薬品の需要なども販売価格には影響を与えるため、価格が上がっていないうちにまとめて購入することも重要と言えるでしょう。