ダイアン35はニキビの改善に効果がある低用量ピル!正しい使い方と注意点

2020年02月19日
カプセルと葉

ダイアン35はバイエルシェリングという製薬会社が製造しているピルであり、ニキビ改善を目的として使用することが出来ます。中度から重度のニキビに対して効果を発揮し、12周期の服用によって91%の改善が期待できるとされます。

ダイアン35に配合されているのがシプロテロンという有効成分です。この成分には男性ホルモンを抑える強い作用があり、顔にできてしまったニキビを治すことが出来ます。実際に臨床試験により、高い効果があるという結果を出しているのも特徴です。なかでも顎ニキビは特に症状が酷くなるとされていますが、ダイアン35を使えば顎ニキビに対しても改善効果が発揮されます。

ダイアン35の大きな効果として挙げられるのが男性ホルモンの皮脂腺への影響を抑えることです。ニキビと皮脂には密接な関係があります。男性ホルモンが皮脂腺を過剰に発達させることにより、ニキビをはじめとした様々な肌トラブルを引き起こします。ダイアン35を服用すると男性ホルモンが抑制され、皮脂腺の発達を妨げることが出来ます。その結果、ニキビの原因菌などが皮脂を得られない状態になり、肌が改善していくという仕組みです。

服用期間は症状によって異なりますが、おおむね3か月ほどの服用を続けることで徐々に効果が現れ始めるとされます。しかし、効果が現れ始めてもそのままダイアン35の使用を続けることが大切です。完全に治ったかどうかを確認することが重要と言えるでしょう。

ダイアン35は低用量ピルなので、他の低用量ピルと同じく避妊効果や多毛症改善効果も持ち合わせています。この製品1つだけで吹き出物改善や多毛症改善、避妊など様々な作用を得ることが出来ます。これは男性ホルモンを抑制することによって起こるものです。服用を中断すれば避妊効果はなくなるので、リスクも低いと言えるでしょう。ただし、妊娠できるようになるまでには服用中断後から2か月ほどがかかるとされます。

ダイアン35のシプロテロンが男性ホルモン受容体と結合することにより、体内から分泌される男性ホルモンが受容体に受け止められることを防ぎます。この作用により、体内から男性ホルモンが分泌されてもあまり活用されない状態が生まれます。これがニキビ改善や多毛症改善に繋がります。トータルのホルモン分泌量が大きく変わるわけではないので、身体への負担も少なめであり、これまでに低用量ピルを飲んだことがない方も飲みやすいと言えるでしょう。